お客様のご要望に応えるため、開発集団と呼ばれるよう日々努力しています

 弊社は1991年創業以来、紙綿業界に携わった包装設備やダンボールケーサー等、省力機械の専門メーカーとして生産を開始しました。その間、国内外問わず目まぐるしく変化する時代の流れと共に求められる機械の仕様も変化して参りました。
年々進歩する高度な制御関係・経済効果の鍵を担う高速化・対価性に勝るローコストはもとより、あってはならない不慮の事故を未然に防ぐための安全対策にはより一層の力を注いでいます。
また、弊社独自で開発したプリセット機能は切替時間も短縮され、少量多品種の生産体制には必要不可欠な機能と重宝されています。
これからも私達スタッフはより多くのお客様から「開発集団」と呼んで頂けるよう、より安全でより使い易くをモットーに機械作りに専念して参ります。

進化し続けること

 季節の変わり目は肌で感じ取ることは出来ますが、時代の変わり目は肌では感じることは出来ません。
それだけに私たちはもの作りを通して人との出会いを大切にし、常に時代に適応した機械作りをテーマに躍進して参りました。

お客様のニーズと製造側のシーズを併せ持って機械作りの目標としなければより良い機械は生まれません。「這えば立て、立てば歩めの親心」の如く、私達スタッフはこれからも初心を忘れることなく目標に向かって進化し続けることをお約束します。

会社名
株式会社 三協システム
所在地

本社工場 / 〒791-8057愛媛県松山市大可賀3丁目150-36
TEL:089-967-8010 / FAX:089-967-8020

南吉田工場 / 〒791-8042 愛媛県松山市南吉田町2063番地1
TEL:089-974-8010 / FAX:089-974-8020

創立
1991年5月6日
代表者
代表取締役社長 毛利 逸彦
資本金
1,000万円
従業員数
38名(2018年8月現在)
事業内容
省力機械の設計・製造・販売(完全受注生産・オーダーメイド)

1991年5月
松山市山越6丁目に三協システム創立
1992年11月
有限会社三協システムを設立
1996年1月
松山市東垣生に垣生工場開設
1996年6月
株式会社三協システムに商号変更
2000年2月
プリセット搭載機(包装機)を開発
2000年5月
新工場を現在の南吉田町に竣工
2001年1月
工場北側に加工場を増築
2007年7月
第二工場予定のため隣地を購入
2010年1月
第二工場建設に着工
2010年5月
第二工場落成
2010年12月
中国に合資会社 三協包装機械(上海)有限公司設立
2011年12月
三協包装機械(上海)有限公司を大倉へ移転
2015年7月
第三工場建設に着工
2016年2月
第三工場落成
2016年3月
第三工場へ本社移転 第一工場、第二工場を
南吉田工場に変更

本社工場

公共の交通機関でお越しの方
・「磯崎」バス停より、タクシーで5分(徒歩15分)
・伊予鉄高浜線「山西」駅より、タクシーで8分
(徒歩35分)
車でお越しの方
・松山空港より9分  ・JR松山駅より16分
・松山ICより26分

南吉田工場

公共の交通機関でお越しの方
・「南吉田口」バス停より、徒歩22分
・「松山空港」バス停より、徒歩25分
車でお越しの方
・松山空港より10分  ・JR松山駅より20分
・松山ICより20分

製品づくりに関するご質問、製作のご依頼等はこちらから。
お気軽にご相談ください。

© SANKYO SYSTEM Co., Ltd.